Poltrona Frau "Archibald, Scarlett,1919"

Poltrona Frau “Archibald, Scarlett, and 1919”

Price changes for Poltrona Frau and so on
新年あけましておめでとうございます。本年もヨーロッパの素晴らしい家具をご紹介してゆきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

年明けから、世界的にインフレが懸念されておりますが、それに呼応する様にヨーロッパのブランド家具メーカーにて多数価格改定が成されております。その一例として1月から価格改訂されたメーカーは、Minotti、De Padova、Carl Hansen & Son、Fredericia、Fritz Hansen、materなど。また、2月からはB&B Italia(+7%)、Baxter(+5%)、Cassina(+6%)、Cattelan Italia、Poliform(+4~8%)、Poltrona Frau(+7%)などが改訂予定となっております。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

本日は、2月から価格改定予定のポルトローナ・フラウ(Poltrona Frau)から一点、日本人デザイナー大城健作氏により生み出された洗練されたデスクをご紹介致します。

Now, or Never

Poltrona Frau logo
Poltrona Frau “Iren” desk
¥831,000
Poltrona Frau "Iren" desk
https://www.shop.il-design.co.jp/product-page/poltrona-frau-iren-desk
※価格は税込。有効期限は1月末日まで。
※納期:約5ヶ月
※送料は東京近郊までは無料。それ以外の地域の方は別途お見積りとなります。幅119-149x奥行56x高さ79 cm
天板: Beech合板、天板の縁取りとベース: Ash材 wenge染色、トップとベースの間のアンカープレート: スチール マットブラック染色、天板カバー材張地: Leather cat.SC 26 Topo 同系色のステッチ入り日本の書道の世界では、点、線、文字の間に「意連」と呼ばれる、目に見えないが意図的な連続性があります。 この連続的な動きにより、それぞれのシンボルが分割されているように見えても、シンボル間に完全な調和が保たれます。 テクノロジーに支配された私たちのような時代でも、美しさやシンプルさを追求するだけでなく、何よりも自然で調和のとれた動作を復活させたところに、Irenデスクの精神があります。デザイナーの大城健作氏は、Iren deskを現代のライフスタイルに合わせた小さな家庭用ワークステーションとして構想しました。 簡単な動作で天板がスライドし、やや傾斜した上部天板がよりソフトな感覚を与え、前腕を最良のポジションで支えます。
※上部天板をスライドさせることにより小物を入れるくぼみが現れます。
※チャージャーとUSBポートが上部天板を支える金属製ブラックボックスに格納。
※スライド方向(右または左)をご注文時にご選択下さい。
※Poltrona Frauのロゴはスライド式天板の左下に刻まれています。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
※今回ご紹介した商品の他にも、数多くのポルトローナ・フラウの商品を取り扱っております。ご興味を持たれましたら是非下記連絡先まで、お気軽にお問合せください。