Vico Magistretti and sketch
V1CO logo

展覧会「生誕100周年 ヴィコ・マジストレッティ展」のご案内

本日は、建築、インダストリアルデザイン、家具や照明のデザインなど幅広い分野で活躍したイタリア人デザイナー、ヴィコ・マジストレッティ(1920-2006)の生誕100周年を記念する展覧会開催のお知らせを致します。

この展覧会では、マジストレッティによってデザインされたイタリアンデザインの象徴となった作品と共に60年にわたる活動の軌跡を本人のスケッチとカタログから30枚のパネルにて紹介されています。あわせて、マジストレッティの手によるアイコン的なシリーズ作品 – 椅子、ランプ、テーブル、ベッド、キッチン、ワードローブ、本棚などの家具が10点展示されており、イタリア家具.COMを運営する私たちイルデザインも参加し、FLOU(フルー)の国内唯一の正規販売店として、長く人々に愛されているベッドNathalie(ナタリー)を展示提供しております。是非ご覧ください。

この展覧会はイタリア文化会館で開催されるイタリアン・デザインプロモーションの一環として、イタリア大使館、イタリア文化会館、イタリア大使館貿易促進部の主催、ヴィコ・マジストレッティ財団の協力にて開催されています。

V1CO image 1
イルデザインが展示提供しているFLOU(フルー)のベッドNathalie(ナタリー)

– インフォメーション –

開催日:2020年3月11日~3月26日(無休)
時 間:11:00~18:00
場 所:イタリア文化会館 エキジビションホール
会場構成:1階:Vico Magistretti デザイン家具・インテリア製品展示
同:建築部門 パネル展示
同:インダストリアルデザイン部門 パネル展示
主 催:イタリア大使館、イタリア文化会館、イタリア大使館貿易促進部
協 力:ヴィコ・マジストレッティ財団
入 場:無料

イタリア大使館貿易促進部による展覧会紹介ページ
http://www.ice-tokyo.or.jp/event-category3/italian-design-day-2020

イタリア文化会館による展覧会紹介ページ
https://iictokyo.esteri.it/iic_tokyo/ja/gli_eventi/calendario/2020/03/italian-design-day-mostra-1920.html

<参加企業と展示製品>
Cassina Ixc: Maralunga, Nuvola Rossa; Artemide Japan: Eclisse; INTERIORS inc.: De Padova: Betulla, Louisiana, Silver, Vidun Round; IL Design : Nathalie; Studio Noi Inc.: Atollo, Pascal

V1CO image 2

ヴィコ・マジストレッティ Vico Magistretti
1920年、ミラノの著名な建築家の家に生まれたマジストレッティは、1939年秋、ミラノ工科大学建築学科に入学します。第二次世界大戦中、軍事的な国外追放を免れるためにスイスへと逃れた際、マエストロであり彼の師であるヒューマニズムの建築家として有名なエルネスト・ネイサン・ロジャースに出会いました。1945年にミラノに戻り大学を卒業したマジストレッティは、父親のデザイン事務所で仕事を始めます。次々と革新的な作品を提案し、60年代には、建築家としての活動と並行してデザイナーとしての活動も増えていき、デザインした家具やプロダクトデザインはコンテンポラリー・デザインのクラシックアイテムと言われるようになりました。マジストレッティの作品は、ニューヨーク近代美術館をはじめ、アメリカやヨーロッパ各地の美術館に収蔵されています。